お嬢様…  大口開けて…  お笑いになるのは…  いかがなものデショ? こんな同盟がありますよ。                      会員番号13番です!  

忙しい日々の中、
ちょっとした息抜きのひとときです。
ワイヤーフォックステリア・『トトやん』も登場!
我が家の『お嬢様』です。


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
BLOG
<< 4月25日、水曜日 | * main * | 光合成の結果… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


* - * - * - * *
4月28日、土曜日
(5月10日に書いています)
夫とニーちゃんは火曜日につくばへ帰っていった。
私は今日帰ります。

そもそも、このブログを始めたのは1年前。
母の再発がはっきりする前だった。

『肝内胆管がん』というがんの中でも
ちょっとだけ珍しく、
再発率は高く、生存率もとても低かった。

わかったときから、ネットでの知識収集がはじまった。
ネットのある時代でよかった。

?と思った時にすぐに知りたいことが調べられる。

再発がはっきりしたら、本人にもそれは知らされる。
がっかりする前に
何とか1泊でも旅行につれて行きたかった。
そのために
カメラを買った。

少しでも笑顔の母を残してやりたかった。
心の中には、
「私はお母さんの死ぬための準備をしているの?」という
苦しいものもあった。
でも…わたしにできることだと。

とった写真や
離れているつくばの様子、
とりとめのない生活の話題を共有するために
ブログを始めた。

始めてみたら…
私と母だけのブログではなく
ネット上のお友達までできてしまった。
なんとうれしいことでしょう。

そんな話も母とできました。
母もちょっとだけですが
へぇ〜とかふ〜んとか、画面を楽しんでくれました。

病室でネットをつなげることができ、
ニーちゃんの学校のHPから
合唱の歌声や修学旅行の写真や校技(ラグビー)大会の写真を
見ることができました。
看護師さんとも
「若い歌声っていいわぁ〜」と楽しい時を過ごしました。

撮った写真は行く度に壁に貼り
壁は写真館のようになりました。
看護師さんからは
「また増えましたね?
 楽しいわぁ。癒されますぅ!」と言っていただけました。

病は苦しいけれど…

苦しさだけでなく、いろいろな楽しみも与えてくれました。

いつもは羽田からの最終リムジンに間に合うように
遅い飛行機でしたが、
今日はすこし余裕で帰りますね。



* 母とがん * comments(0) * trackbacks(0) * 10:57 *
スポンサーサイト

* - * - * - * 10:57 *









http://crystalofsnow.jugem.jp/trackback/206

RECOMMEND
Nodame Cantabile 1
Nodame Cantabile 1 (JUGEMレビュー »)
Tomoko Ninomiya,David Walsh,Eriko Walsh
ヒストリアン・II
ヒストリアン・II (JUGEMレビュー »)
エリザベス・コストヴァ, 高瀬 素子
ヒストリアン・I
ヒストリアン・I (JUGEMレビュー »)
エリザベス・コストヴァ
PROFILE
OTHERS
 
色々お好きなものを


OTHERS
 
色々お好きなものを


OTHERS
 
色々お好きなものを


ADS