お嬢様…  大口開けて…  お笑いになるのは…  いかがなものデショ? こんな同盟がありますよ。                      会員番号13番です!  

忙しい日々の中、
ちょっとした息抜きのひとときです。
ワイヤーフォックステリア・『トトやん』も登場!
我が家の『お嬢様』です。


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
BLOG
<< 4月21日、土曜日 | * main * | 4月25日、水曜日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


* - * - * - * *
4月23日、月曜日
(5月10日に書いています)

仕事帰りに従兄弟が寄ってくれた。
これから、何かあった時に
すぐに連絡がとれるようにと
携帯の番号とアドレスを渡しにきてくれた。

その時、先週の火曜日にお見舞いに行ってくれた時の
話をしてくれた。
どうやら、母の元に父が来ていたらしいです(笑)

それと…こんな話をしてくれました。

人には生まれて来るときに、『課題』というか『宿題』というか、
そんなものを与えられていると思うとよ。
だけんね、
その『課題』をまっとうしたときに、人は命が終わり、
天国に呼ばれるとよ。

おじちゃんもおばちゃんも早いっちゃ、早いけど、
ぼくはね、
おじちゃんもおばちゃんもその『課題』をまっとうしたと
思うとよね。

だけんね、年齢とか関係なく天国への順番は変わるとよね。


そうかもしれん。
母は『課題』とやらに一生かけてとりくみ
不平も不満も言わず、
とりくみ続けた。

まっとうしたとやろうか?

私に与えられた課題は何やろ?
できれば見て見ぬふりしたいような課題もある。
自分自身のこともある。
家族のこともある。

いっぱいやな〜

でも、逃げ出すわけにはいかんもんな。
考えてみると
人の一生なんて
短い。
課題を仕上げなくては。

* 母とがん * comments(0) * trackbacks(0) * 10:27 *
スポンサーサイト

* - * - * - * 10:27 *









http://crystalofsnow.jugem.jp/trackback/205

RECOMMEND
Nodame Cantabile 1
Nodame Cantabile 1 (JUGEMレビュー »)
Tomoko Ninomiya,David Walsh,Eriko Walsh
ヒストリアン・II
ヒストリアン・II (JUGEMレビュー »)
エリザベス・コストヴァ, 高瀬 素子
ヒストリアン・I
ヒストリアン・I (JUGEMレビュー »)
エリザベス・コストヴァ
PROFILE
OTHERS
 
色々お好きなものを


OTHERS
 
色々お好きなものを


OTHERS
 
色々お好きなものを


ADS